耐震グリップへの交換


単気筒の振動対策のため、某掲示板で話題になった耐震ゲルクリップを付けました。
時速60km/hまでは良いんですが、80km/h巡航はちと辛かったもんで…



デイトナで輸入しているPro Grip 724タイプの41508黒/灰です。
定価\1,680で値引き無しでした。貫通式で全長は120mmです。



これです。こう見ると地味なタイプですね。



内径は左右違います。左はパイプ直づけなので内径22φmm
右はアクセルがありますので24φmmです。
取付は間違えないように…



グレーの部分が耐震ゲル素材だそうです。



まずはバーエンドを取ります。
+ビスを3回転くらいさせれば、中のゴムが緩むので引き抜けば外れます。
しくこくビスを回すと中のナットが外れますのでそこまでする必要はありません。



こんなのが付いてます。
振動対策なのか重さは片側で200gあり、かなりずっしりしています。



ばらすとこんな感じです。
エンド側のナットは一回り大きく締まりません。スペーサー代わりですね。



こんな具合に接着剤で付いているだけです。



マイナスドライバーでゴリゴリと剥がしていきます。



でも面倒になってカッターで切りました。
どうせ再利用しないし、これが一番手っ取り早いです。



接着剤がまばらです。バイクの製造品質はこんなものなのでしょうか?
接着剤跡は全部綺麗に取りました。



今回は自宅にあった一般的なボンドで固定しました。
しかし、右グリップには結局使いませんでした。
もともと右には接着剤は使ってないみたいです。



はめるのには結構キツいので、水を掛けて滑らしました。
まずハンドルバーに接着剤を適当に塗って、グリップの中に水を入れてゴリゴリです。
写真の右側は、純正のグリップはスロットルにかぶせるように成型されてますが
買ったのはその形でないのでこんな隙間があく形になります。


作業時間40分。慣れてなくても1時間もあれば付けられるでしょう


−−−−−2006.12.16更新−−−−−−−−−−−−−−

表面が劣化してきましたので付け替えました。
同じくデイトナの新製品717タイプです。
アクセル側が堅かったw




■□■□2010年にまた変更しました。こちらです。■□■□



↑TOP




広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー