発泡ウレタンでの振動対策

1時間ほど停止せずに乗っていると振動がちょっと辛いなぁと思ってました。
まあ単気筒だから振動が多いのは仕方ないですが、防振対策できればしたいです。
すでにフロントスプロケットの16T化や耐震ゲルのグリップはやってまして、
何か良い方法はないかなっといろいろ見てたら、某スレッドでハンドル内に発泡ウレタンを入れるという話を見ました。
たしかに四輪とかだと、サイドシルの空洞部分に発泡ウレタンを詰めることにより剛性を高める方法があります。
で、やっちゃいました。

ホムセンで880円買ってきた発泡ウレタンです。
dufix グリーンフォームという緑色の1液式タイプです。
本当はこんな安易な物ではなく2液式のが良かったのですが、ホムセンでは売ってないし
ネット通販でも2kgとかしかありませんw
たかがステアリング内の空洞ですから、ほんのちょっとで事足りますね
2液式だと10倍発泡とかですが、このスプレータイプは2倍発泡です。



右がスプレーに付いているノズルです。
これだと奥に届かないため家にあった
チューブを使いました。←これ、あとで大変な事になりました。



空気中の湿気に反応して発泡するみたいですのでハンドル内に霧吹きを一吹きします。



まずはバーエンドを外して、単車の位置はサイドスタンドで左に傾きますから
クラッチ側は下に落ちるから良いとして、右のアクセル側は養生します。

さあ、チューブをノズルにセットして噴射です。逆さまにして噴射するタイプみたいです。
まずは左からチューブを入れて、チューブの先端がハンドルの真ん中くらいになるようにします。
左→右というように左右両側から噴射するつもりでした。。。 



左から噴射したらすぐに右側からぼたぼた出てきました。

と。。。
チューブがノズルから外れて、暴発したwww

こっからは写真を撮る余裕はないです。とうぜん手もベトベトです。
バイクはタンクやシートに飛び散り、隣にある社用車にかかり、
自分の服にも飛び散りましたwww
あーーーー
とにかく固まる前に取らないと。。。。
バイクは先週ワックスを掛けたばかりなので跡が残らず何とかふき取れました。
服は繊維にこびりつきましたんで大きな固まりを取るのが精一杯。
車は。。。 バイクが簡単に取れたんであとで拭き取る予定でしたが、
社用車だからGSの洗車WAXしかしてないので、予想通りボディーに付いたのが取れないw



こんな感じです。
爪でガリガリしても緑色の跡が残ります。
さーてとっ、ブレーキクリーナーなら落ちるだろーと家に取りに行き
掛けましたがダメです。
取るための専用の溶剤があるのは知ってますが買うのも何だかなーで
まあほかっとけばそのうち経年変化で取れると思い、ある程度爪で取ってあとはそのままにしました。



地面も新聞紙を置けば良かったと思いました。
固まりはごそっと取れますが、地面の部分はこびりついたままです。





本題に戻ります。
すぐに固まりますから余分なところを取ってバーエンドを付けたら完成です。

んで、振動はどーかというとまだ乗ってないのでわかりませんw

手がベトベトになってどうやって取ったかというと、耐水ペーパーで皮膚ごと削り取りましたw

スプレーは10%も使ってないでしょうね ノズルが固まってしまうので再利用不可との事です。


2006.10.9 追記
3連休の時にいろいろと走りましたが、これ かなりいいです。
時速80km/hでの手に伝わる振動がかなりまろやかになりました。
シングルの振動対策での費用対効果は抜群だと思います。


■□■□2010年にバーエンドをずっしりとしたものに交換しました。こちらです。■□■□


↑TOP




広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー