2008年の初更新!

今年、といってももう年末ですが
何もやらなかったのでまったく更新無しでした。スミマセン。
うちのST250も9月中頃に乗ったっきり11月頃に近所を5分走っただけで放置状態でして、年末休みの暖かい時に掃除ついでにちょこっと乗ろうと考えてました。

で、昨日バイクカバーを開けたんですが想像通りバッテリーさんがお亡くなりになってましたw 


2005年に新車で購入後、3年半たってます。
正確にはセルは1度は回ったのですがその後まったく何も出来なくなりました。
テスターで測ったら電圧は12Vありましたが、バッテリーチャージャーを繋いでも電流が流れません。
バッテリー自体がおかしくなったかも知れません。

仕方なしに車のバッテリーからジャンプしました。

前にもどこかに書きましたが、ブースターケーブルは持ってませんので
こんなコードを使います。
ごく普通の100Vの平行コードです。



白いコードの先にはワニ口を付けてあります。実は最初はこのコードだけを使ってました。
しかし平行コードを1本ずつにして繋ぐと線が細いようでかなり熱を持つので今は2本まとめて使ってます。
0.75sq(スケアー)ですから仕方ないですねー



ワニ口が付けてない方も2本使いです。被覆を剥いで2本をクルクル束ねます。


車のバッテリーのマイナスへはこうやっててきとーに隙間にはめます。
かなり危ないやり方ですので真似しないで絶対に固定してくださいね


プラスへはワニ口の付いたコードを2つ付けます。

で、バイクのバッテリーへも同じように接続してセルを回しましたがまったくエンジンが掛かりません。
セルがむなしく回るだけです。
この後はプラグとかかなーと考えました。


まあそんなには状態は悪くないんですがけっきょく翌日に買い変えました。
その日はセルを回してもエンジンは掛かりませんし、そのうちにチョークあたりからガソリンが染みてきたのであきらめモードです。

で、翌日。。。

買ってきました。
前はデンソーのイリジウムプラグでしたが今度はNGKにしました。
その時はレーシングワールドで2割引だったのでしたが今日は定価でしたw
デンソーが\2,100でNGKが\1,680でした。




で、プラグを交換しても昨日と同じで掛かりません。
よーく考えてバッテリーの配線をきちんと戻しました。
うちのにはバッテリーの+−のところに1本ずつ何かの配線が割り込ませてあります。
電圧を測る時にバッテリーは外してましたので、バイクに戻した時は新品バッテリーに変えるまでの仮設置でして、その割り込ませてある配線をすべてきちんと接続し直したらなんとエンジンは掛かったのです。
たぶんセキュリティの配線なのでそれを外すとエンジンは掛からないように出来てるかもです。
単純な結果でしたねー





バッテリーは楽天で2千円台のを買おうと迷いましたが5千円台のにしました。
純正のメーカー品だと1万円近くするのでお得ですね。
昨日頼んで大晦日の明日に届きます。




あと猫がバイクカバーにマーキングするので、ホムセンで猫防止の粒を買って蒔いてましたが
柑橘系の芳香剤が良いと聞きましたので今はこのような物を置いてます。




それと5月に自賠責が3年目で切れましたので、また3年延長しました。



↑TOP




広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー