チェーンルブ差し

今日は朝晴れてたので、かみさんと1時間の近場ツーリングに行きました。
雨予報は30%でしたが、青空が見えてたんです。
で、暑いんで「山」という事になり定光寺と近くの春日井都市緑化植物園にしました。
定光寺方面は何度も行っているので、観光とかではなく涼みに行くようなもんです。
しか〜し、山方面は天気が違ってましたw 定光寺に着く頃には雨がポツポツと・・・
都市緑化植物園では本降りです。
雨が止むのを待ちましたが、いっこうに回復せずしかたなしに雨の帰宅となりました。
国道19号線を通っても約1時間…
びしょぬれになって帰ってきました。
(それでも途中で大須のロコバーガーと銀ダコを食べてきましたが…)

これがロコバーガー\480 おいしいです。


で、家に帰ると雨が止んだのでバケツを持って自宅マンション前で洗車というか
泥を洗い流しました。
そのあとは近所を一回りして乾かしてからチェーンルブを塗りました。
2週間前に塗ったばかりなのに…



前置きが長くなりましたが今回のチラシ裏はチェーンオイルぬりぬりです。
リムーバーはこの前やったので今回はやりません。


前輪は左にロックさせて駐車場のタイヤ留めにぶつけて動かないようにします。



ブレーキレバーはベルクロ(マジックテープ)で握った状態で固定します。



車に常備されているパンダグラフジャッキと板2枚。
昔は後輪を上げてませんでしたが、後輪を上げてフリーにしとかないとやりにくいので
今はジャッキで上げています。



手が汚れるのでこの百均で買ったビニール手袋をします。



タイヤにルブが掛からないように新聞紙で保護します。



大きい板はジャッキの底上げにして、小さい板をジャッキの上面とバイクのフレームに
当たる部分に挟みます。
ジャッキは本来の自動車を持ち上げるわけではないので
専用のジャッキハンドルは使わず、いつもこうやってドライバーで回して上げてます。



ルブが垂れるところに新聞紙を敷きます。
前輪とサイドスタンドとジャッキの3点支持で、後輪をちょっとだけ上げて
フリーに回るようにします。



いつも使うのはDIDのウェットタイプのチェーンルブです。



この位置からかけます。
両側のシール部分と真ん中のコマの部分に2周分くらいかけます。



スポークを回してチェーンを移動させます。

あとはよぶんなルブをボロ布とかで拭き取りますが、最近はキッチンペーパーで拭き取ってます。
次に乗った時にルブが飛び散らないようにしっかりと拭き取ります。

たぶん次に乗ると余ったルブがタイヤとかに飛び散りますのでそれも綺麗に拭きます。



↑TOP




広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー