タイヤとチェーンの交換


購入して8ヶ月走行距離3,000km少々ですがとっととタイヤとチェーンを交換しました。
理由は、純正は両方ともコストダウンのためか安物がついていてタイヤはグリップがあまりせず路面が濡れているとかなりやばいです。w
チェーンもノンシールで走行中に切れたら… と考えると怖くなります。

で、交換してきました。

これが純正のフロントタイヤ 台湾製です。



これがリアタイヤです。



ついでに純正のノーマルチェーンっす。まだメンテしたばかりなので黒光りしています。


タイヤは鬼グリップで定評のあるダンロップのTT100にしました。
ST250のフロント90-18 リア110-18だと選択肢は少ないんですよ。
このタイヤはチューブレスタイヤですがチューブタイヤのST250の場合は中にチューブを入れて使います。

トレッドパターンです。まずフロント



んで、リア


TT100は消しゴムタイヤと言われてますが、自分は年間5千キロも乗らないので問題ないでしょう。
経年変化でゴムは硬化しますのでちょうど良いくらいです。



リアタイヤの製造は05年14週ですので3月下旬です。



フロントのが新しくて35週ですから05年夏でしょうか。


ショップから帰る時にカラカラと音がしていましたので家に帰ってから調べると、フロントのホイールバランサーが緩んでてスポークを動いてしまう状態でした。
プライヤで固定させます。



新しいチェーンは今までノンシールでしたのでシールタイプのRKのGR520RXをチョイスしました。
色はシルバーのGPタイプと悩みましたが地味な車体なので逆に派手なゴールドにしました。
シルバーに比べて2千円ちょっと高くなります。

まだ最初から付いてるルブが残ってて見た目は白く見えます。


製品保管のサビ防止用なのか強力な白いネッチョリルブが付いてますので、ショップから自宅まで10kmほど走っただけで白いササクレみたいにルブがリア一面に飛び散っていました。
とりあえずワックスで取りましたが、当分はホイールなどに飛び散りそうです。
ネチネチ状態でウエスで拭き取れるようなものではないんで、チェーンクリーナーで剥ぎ取ってルブをさそうかと思いましたが寒くて面倒なのでとりあえずこのままでいきます。



交換した感想
今日は20km程しか走ってないのでタイヤは良いのかまだわかりません。
とにかく純正タイヤだと強めのエンブレとかでリアが滑ってふらついたりしたり雨の残った路面が怖かったので、よりグリップが強いタイヤが欲しかったんです。
チェーンの張りはショップの人曰く『きつめにしときました』でしたが、きつめでも遊びが30mmほどありましたので家に帰って調整し直しました。
普通だとショップのやった通りチェーンの遊びは30mmくらいですが、ST250の整備マニュアルだと空車時で10〜20mmときつめなんです。
その意図はわかりませんがとりあえずマニュアル通りに20mmくらいにちょっとキツめに調整し直しました。

新品のシールチェーンだからなのか、とにかくフリクションが大きいですね。負荷無し状態の動きが重いです。
リアタイヤを浮かして手で回した時に純正に比べてすぐ回転が止まります。
もちろんリアブレーキは引きずってません。
このタイヤの空転は純正チェーンでルブでメンテをし出す前が一番軽かった記憶があり、
ルブ(DIDを使ってます)をさすようになってちょっと重くなり、今回交換したのにかかわらず余計に重くなりました。
まだ馴染んでないのですかねぇ

費用は両方あわせて工賃込みで4万円弱掛かりました。作業時間は2時間ちょとです。


------------------------------------------------------
2011.5.4追記

バイク購入後6年たちました。
自賠責は3年のを2回更新してまた更新の時期となりました。
走行距離は、9,697km。最近はなかなか走行距離が増えずです。

タイヤのひび割れがサイドウォールに出てきたのと、前回交換後もう6年たったので新品タイヤに交換しました。
新しいタイヤは前回同様にダンロップのTT100です。
このタイヤはグリップが最強ですが減りも早いということでしたが、6年前に交換してから結局6千キロちょっとしか走ってませんので溝はまだまだ残ってます。
減りの問題よりゴムの劣化・寿命の問題が先に来ましたのでまたまた同じタイヤにしました。
ついでにチューブも交換しました。


まずはリアタイヤのヒビです。


リアタイヤの溝はまだまだあります。



フロントタイヤのヒビ



フロントタイヤの溝です。




交換は自宅から20分くらいで行ける板橋区のテクニタップというバイクタイヤの専門店で行いました。
安いしネットでの評判もいいお店です。
旦那さんと奥さんと息子さん(全員が親族でなく単純な従業員かも)の3人のパッと見こじんまりとした小さなお店です。
交換の日時の予約も出来て大変ありがたいお店です。(前回交換した2りんかんはお店の開店時の時のみ予約可だったので…)
予約しましたので待たされることなく40分ほどで終了しました。
タイヤは取り寄せでしたのでまだ新しくて、サイドウォールにある製造日の刻印が「0911」ですので、2011年の9週目ということで2011年の2月の下旬で震災前の製造です。
5月からタイヤの価格が値上がるということで、たまたま4月下旬に取り寄せの電話予約をしたので旧価格で購入しました。
タイヤ代(F:\6,000+R:\8,500+処分費\250X2+工賃)で\20,700
チューブ代がF:\1,440 R:\1,690 にて計\23,830でした。
チューブは変えなくても良さそうでしたが、次にまた6年後ということになると計12年になりますので、用心のため交換しました。

家に帰ってきましたが、やはりチェーンがゆるゆる(通常のバイクの基本で遊びが3〜4センチ)でしたので、久しぶりに自分で調整してきつめになおしました。



↑TOP




広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー